はじめての墓地見学レポート

実際に気になる霊園を訪れ、チェックしておくことは、霊園・お墓選びの大きな参考になります。ここでは、千葉にある有名霊園を訪れた際の模様をレポートします。

千葉県内でも有数の規模を誇る「千葉東霊苑」を訪問

千葉東霊苑は、千葉東金道路の高田インターすぐ、ひと山まるごとといっても過言ではないような広大な自然の中にあり、千葉県内でも有数の規模を誇る霊苑です。近くには、千葉県民ならおなじみの泉自然公園があります。

高田インターをおりて、わずか30秒足らずにある入り口を進んでいくと、やがて右手に総合管理事務所が見えてきます。ここでは、受付・案内などを行っているほかに、お花やお線香の販売もしているので、手ぶらでお参りにくることが可能。今回は分譲中の一般墓地と芝生墓地を案内していただきました。

広大な敷地を使用した大型公園墓地

墓地全景のイメージ木々に囲まれた参道を進んでいくと、霊苑の全景が目の前に開けました。まるでお墓のニュータウンのような、想像以上の規模に目を見張りました。

当日はあいにくの曇り空でしたが、どの区画も日当たりがよさそう。四季の花々や木々、周囲の道路はきれいに整備されていて、とても清々しい空間です。

 

三重塔

途中に三重塔が見えてちょっと寄り道。見学に訪れた際は、紫陽花の季節でしたが、桜の時期は見事な風景とのこと。

しだれ桜であろう木々に囲まれて厳かに佇む三重塔は、この霊苑のランドマークのような存在です。

墓地入口のイメージ

 

快適にお参りができるバリアフリー環境

法要所のイメージ法要所のイメージ2

広い苑内には、いくつかの管理事務所が点在しているほか、法要所や会食ができる休憩所など、とにかく施設が充実しています。参道や墓地はバリアフリーとなっているので、高齢の方、車いすの方でも楽に移動することができる点も特徴。また、道路には水はけをよくする対策がされているとのことで、大雨の後でも問題なくお参りできるそうですよ。ちなみに千葉東霊苑は、千葉の浄土真宗大谷派の寺院・阿弥陀寺が運営する霊苑ですが、宗派は一切問われません。

駐車場からほど近い場所には、20~30名が着席できる法要所があり、見学させていただきました。親族で行う法要なら十分の広さですね。苑内の墓地は、一般的なお墓をはじめ、デザイン墓域や芝生墓地など、区画ごとにバリエーションも豊富です。

季節のめぐりを感じられる芝生墓地

芝生のイメージ芝生墓地のイメージ

その中で私が注目したのは、初めて見る芝生墓地。青々と美しく手入れされた芝生の敷地に墓石が建っています。たしかに、一般的なお墓のようなお隣との区切りはありませんが、墓石が建っているのでお隣との境目が自然にできており、狭いという印象もありません。これで36万円、または55万円というのだからビックリ。市営霊園でも考えられないような価格です。

しかも、日当たりも抜群で芝生が本当にきれいだし、墓地を囲む木々や花々も美しい。ときおり小鳥のさえずりが聞こえてきて癒されます。夏にはセミ、秋には虫の音が楽しめるのではないでしょうか。まさに(私の)理想のお墓そのものです。

職員の方が教えてくださったのですが、ここの墓石は、納めた骨壺が水浸しにならないような工夫がされているそうです。しかも、地震にも強く地盤沈下がおきないように対策がされているそう。さらに、災害に対する対策だけでなく、苑内は明るい照明と防犯カメラで、セキュリティ対策にも力を入れているとのこと。安心してお墓参りができますね。

市営霊園もいくつか見てきましたが、千葉東霊苑は環境や施設は言うまでもなく、価格面も職員の方のご対応を含めて、家族にとっても自分にとっても、心動かされる霊苑でした。

霊園名 千葉東霊苑
公式ホームページURL http://www.chibahigashireien.or.jp/
所在地 千葉県千葉市若葉区野呂町1585-37他
アクセス 車:千葉東金道路「高田IC」すぐ
電車:JR外房線「誉田駅」よりバスで10分

千葉で霊園見学するときにチェックしたいポイント6つ

最後に、千葉で霊園の見学をするときにチェックしておきたい、6つのポイントをお伝えしていきます。直感的な印象と、客観的な条件面の両方を満たす、素敵な霊園を見つけましょう。

1. 霊園までの交通アクセス

お参りのしやすい立地かどうか、交通アクセスのよさは、実際に足を運んでみないと判断できません。バス停から徒歩数分の霊園でも、バスが一日に5本しかやってこないのであれば、立地がよいとはいえないからです。

将来的に、足腰が弱ったり、高齢になったりしてからもお参りができるように、道路の混雑具合や公共交通機関の充実度、駅前でどのくらいタクシーを捕まえやすいのか、といった点もチェックしておくことをおすすめします。

2. 共用スペースや墓地の管理が適切に行われているかどうか

霊園見学をするときは、気になっている場所だけでなく、霊園全体をひととおり見て回るようにしましょう。とくに、駐車場の広さや管理事務所の衛生面、休憩所の有無、雑草等がきちんと処理されているか、といった点を見れば、どの程度丁寧に管理されている霊園なのかがわかります。

汚れやすいトイレや、壊れたまま放置されている設備がないかといった点のチェックも重要です。霊園の端のほうまで、手入れが行き届いているなら安心できます。墓地の管理が丁寧に行われていない霊園は、景観や環境がよくても、のちのち後悔することになる可能性が高いです。

3. 気になる霊園の費用

見学時に、墓地の購入に必要な費用や、年間あたりの管理費がいくらかかるかも、しっかりチェックしておきましょう。公式サイトやチラシだけではわからない費用も、現地で確認すれば細かい部分まで把握することができます。

同じ霊園であっても、はっきりとグレードの違いがあり、場所によって金額が大きく違うことも少なくありません。墓地の購入に用意することができる予算に合わせて、現実的なプランを選ぶ必要があります。

4. 現時点でどれくらい空きがあるか

霊園の見学をするときは、現時点でどれくらい空きがあるのかを確認することも重要です。人気のある霊園は墓地の購入希望者も多いため、なかなか狙っている場所の墓地を購入することができない、といった問題も起こります。

たとえば、都内でも人気のある霊園ともなると、希望者が多すぎて購入権を手にするための抽選があり、何年も抽選にチャレンジしなければならない、といった事例もあるのです。霊園を気に入った場合、気になる場所の墓地が購入可能かどうかを質問しておきましょう。

5. 霊園全体の雰囲気や水はけといった環境面

感覚的な話になってしまいますが、霊園全体の雰囲気も大切です。墓地は長く眠るための場所なので、静かで落ちついた環境なのか、デザインがよくおしゃれな空間なのか、空気がきれいで見晴らしはよいかどうか、見学時に感じた印象を大事にしましょう。

また、水はけのよさや土砂災害の危険がある場所かといった点も、確認しておくべきです。水はけの悪い場所だと、墓石が傷みやすくなってしまいます。また、霊園内がバリアフリーかどうかも重要です。

車椅子でも余裕をもってお参りすることができるか、メジャー等をもっていき、道幅や墓地のサイズを計りましょう。

6. 宗派の制限があるかどうか

霊園によっては、宗派が限定されている場合もあります。宗派が違うと、墓地を買っても入れない、といったトラブルになりかねません。宗教や宗派の制限があるかどうか、購入前に確認しておくのがおすすめです。

霊園選びをするなら、現地の見学は絶対に必要となります。ただ、せっかく足を運んでも、霊園のよしあしを評価する基準をもっていないと、ほかの霊園と比較をすることができません。

今回ご紹介したポイントを参考に、千葉県内でもっとも理想的な霊園を見つけてください。