一般墓地

千葉県の優良一般墓地を3つピックアップし、それぞれの費用目安・特徴についてご紹介しています。

千葉県の優良一般墓地リスト

一般墓地とは、日本で一番多く見られるタイプの墓地。以前はお墓といえば一般墓地を指していましたが、新しいスタイルの墓所が増えてきたことから「一般墓地」という名称が使われるようになりました。

隣接する区画を分ける外柵(境界石・境石・巻石)が設けられているのが特徴で、日本においてはごく一般的な墓域です。区画同士の隙間があまりなくやや窮屈なタイプが多かったのですが、最近ではゆとりを持たせたタイプも人気。一般墓地は購入した区画であれば自由に使うことができるため、広さによっては墓石のほかに灯篭・石碑・地蔵尊・塔婆立て・戒名を記した墓具などを建てることも可能です。

墓石は一般的な和型のほか、洋型・オリジナルデザインを施工できるケースも多め。ただし建立できる墓石の種類は霊園によって異なるため、あらかじめ確認しておくようにしましょう。千葉県における一般墓地の永代使用料の費用相場は、1.5m²で20~50万円ほど。このほかに墓石工事費が必要となり、こちらは約100~300万円となっています。

千葉東霊苑

千葉東霊苑は、豊かな緑に囲まれた明るい大型公園墓地です。区画には一般墓地・芝生墓地があり、眺望の良い高台に位置する伝統的な墓石区画・ガーデニングを楽しめる区画・ペット共葬墓など、利用者のニーズに応える多彩な区画が用意されています。

千葉東霊苑の一般墓地
引用元:千葉東霊苑公式HP
(http://www.chibahigashireien.or.jp/bunjo.html)

費用 1.5m²:130,000円~/年間管理費:10,300円
特徴 ・様々なニーズに応えられる区画があり、価格も36万円からとリーズナブル。
・ペットの遺骨を一緒に埋葬できるペット共葬墓もある。
・千葉県随一のバリアフリー設計で、車いすやベビーカーでもお参りが可能。
・参道には水はけの良いインターロッキング舗装を採用。
・管理棟内には休憩できるロビー・室内法要堂などを完備。苑内で会食を行うこともできる。
所在地 千葉県千葉市緑区高田町1687-2
アクセス 車:千葉東金道路「高田IC」すぐ
電車:JR外房線「誉田駅」よりバスで10分

花見川霊苑

千葉県千葉市にある花見川霊苑は、1,200年の歴史を誇る宗教法人検見川神社が経営主体となっている霊苑です。用意されている区画は、宗旨・宗派不問の「一般墓地」と神道に崇敬する方のための「神道墓地」。

千葉・花見川霊苑の特徴
引用元:花見川霊苑公式HP
(http://www.hanamigawa-reien.com/sisetu/)

費用 1.5m²:600,000円~/年間管理費:12,000円
特徴 ・一般墓地には「ゆとり区画」があり、窮屈感がなくスッキリとしているのが特徴。
・霊苑内は全区画が平坦で、参道はバリアフリー設計。
・舗装にはインターロッキングを採用しているため、雨の日でも安全にお参りが可能。
・管理棟には、管理事務所・休憩ロビー・バリアフリートイレなどを完備。
・常駐の管理人は園内の環境整備のほか、法要等の相談にも対応している。
所在地 千葉県千葉市花見川区畑町2361-1
アクセス 車:京葉道路「武石インター」より車で約10分
電車:JR「新検見川駅」より車で約8分

市川メモリアルパーク

市川メモリアルパークは、自然との共生をテーマとした開放的な霊園です。一般墓所は平均的な1.5m²と広々とした3.0m²があり、プランやニーズに合わせて選択可能。ゆとり墓所は隣接する区画との間に花壇付き外柵が設けられており、選べる墓石のデザインもバラエティ豊かとなっています。

市川メモリアルパークの特徴を調査
引用元:市川メモリアルパーク公式HP
(http://www.hanamigawa-reien.com/sisetu/)

費用 1.5m²:900,000円~/年間管理費:10,800円
特徴 ・園内は段差のないバリアフリー設計で、車いす・ベビーカーでのお参りも可能。
・墓域全体に地震に強い一体基礎工事が施されているなど環境整備も万全。
・葬儀・法要施設も充実しており、法要や会食の申し込みも電話1本でスピーディーに対応。
・管理棟には年間を通してスタッフが常駐。墓所の管理や利用者のサポートを行っている。
所在地 千葉県市川市柏井町4-356-10
アクセス 車:京葉道路「市川IC」または「原木IC」より車で15分
電車:JR総武線・武蔵野線「西船橋駅」より京成バス「桐畑・市川営業所・ファイターズタウン鎌ヶ谷行き」乗車、「桐畑バス停」すぐ

千葉の優良霊園比較まとめはこちら